クラウドファンディング


第2回の今回もクラウドファンディング実施いたしますが、今回、チケット制の大道芸フェスに挑戦します。

正直、7月に無料開催した前回よりも挑戦の難易度は高いと感じています。 果たしてチケット制が大道芸ファンの皆様に受け入れられるのか、この文章を書いている今でも自信はありません。

チケット制といっても、非営利目的のイベントです。開催しなければ悩む必要なんてないのですが… それでも決意し、やると決めました。大道芸と大道芸フェスを安心、安全を確保したうえで未来につなげることは意義があると信じていますし、その手段としてのチケット制です。

コロナ禍において、各イベント、エンタメ業界がコロナとの共存をさぐりながら、少しずつ開かれていくなか、 中止を決定せざるを得ない大道芸フェスが未だに多くあります。 その理由はさまざまですが、もしこのフェスが成功すれば、本当の意味で大道芸フェスが商店街、地方自治体、スポンサーの助けを借りなくても、 大道芸ファンの力だけで開催出来ることを示せます。
その理由はさまざまですが、もしこのフェスが成功すれば、本当の意味で大道芸フェスが商店街、地方自治体、スポンサーの助けを借りなくても、 大道芸ファンの力だけで開催出来ることを示せます。そうすれば継続開催が可能となります。安心、安全を確保した上で、イベントパートナーが責任をもって開催し続けることができます。

ぜひそれらの思い、クラウドファンディングページお読みいただくだけでも結構です。
もし伝わりましたら幸いです。

  • クラウドファンディングについては、上記キャンプファイヤー様のサイトの内容をよくご確認ください。
  • 規約等につきましてはクラウドファンディング様に準拠いたします。

第1回のクラウドファンディングについて

第1回開催の際は、皆様のご協力のおかげで目標の350万円を大きく上回る500万円以上のご支援をいただくことができました。
本当にありがとう御座いました。